祭りの終わり

今日は休日。

本日も晴れ渡る空、夏らしい暑さ。

王様のラーメンの夏メニュートマトとバジルの冷やし麺を初堪能。

王様らしい優しさとちょい辛の美味さだった。

また食べたい。

相変わらず東武線は宮祭りに向かう人で混み合う。

浴衣姿が季節感を感じさせる。

オリオン通りを歩けば人の多さと屋台から出る熱気でますます暑い。

腹がパンパンの状態ではどんな唐揚げも牛串ももちポテトも興味を持たぬ。

日野街通りあたりに行くと予想通り知り合いの先輩方に遭遇。

おじさまたちは宮祭りの日も元気にまったりと演奏しておりました。

あまりの暑さに東武デパートに逃げる。

いつもよりも混み合うデパート。

タリーズでまったりーずしていると同じ考えの逃げ込み集団が来てここもざわざわする。

その後自分の店を覗きに行く。

宮祭りイベントを元気に開催しており順調にお客さんは入っていた。

楽しくやれて更にはお客さんも来てくれるのならばそれが一番良いことである。

その後会社仲間今度違う場所に行くことでここを去る仲間と飯。

いつもでは時間が無くて離せない話も出来た。

帰りの電車はまたしても激込み。

宮祭りの2日間何気に人ばかりだった。

意外と宇都宮の街中も寂しい寂しいとは言ったもの人って結構いるもんだなと感じた日でございました。