結婚の条件を感情で捉え直すアイデア

こんばんは、

竹内リョージです。

結婚の条件を感情で捉え直す

イデアをお伝えしています。

今回は5つ目です。

婚活をしていると、

婚活で出会おうとしてしまいます。

そしてはじめは自然に出会いたかった、

ということを忘れさせられてしまいます。

実にもったいなさすぎます笑

5年齢より若く見られるなら

男性は本来、

実年齢でなく見た目年齢で

女性を好きになっています。

先に数字を知ってしまったから、

子供を考えるとうんぬんなどと

後付けで損得勘定するだけです。

年齢より若く見られることが多いなら、

データで見られる婚活だけではなく

直接出会うことにも目を向けましょう。

その方が会うまでのやりとりがなく、

話も早いです。

それに男性は、

自分の好みで

頑張ればなんとか手が届きそう

と感じれば積極的に動きます。

さて出会いのパターンは、

具体的には大きく3つあります。

いま自分がいるコミュニティを大切に

職場で結婚には関係ないから

興味がないからと、

周りの男性との関係をないがしろに

していませんか?

婚活を始めて男性目線のメイクや

ファッションに目覚めると、

周りの男性の見る目が変わります。

そして

好きになってくれちゃう場合もあれば、

紹介しようか?

と助けてくれる場合もあります。

実は結婚は、

知り合いの紹介で出会うという場合が

かなり多いのです。

知り合いに紹介をお願いする

もうお願いする人がいません

お願いするのが恥ずかしいです

と諦めていませんか?

まず知り合いに誰がいるのか、

全部見えるようにしましょう。

スマホの中に情報が入っているだけでは、

あなたの人間関係は見えづらいです。

心からパートナーシップを望むなら、

一度いままでの人間関係を紙に書いて

見える化するくらいはしてみては?

Aちゃん経由で

Bちゃんにお願いしてもらおう

という間接ワザで出会った方も

いらっしゃいますよ。

コミュニティに関わる

余力があれば趣味の場や学びの場にも

足を運んでみてください。

趣味がなければ、

ビジネススキルのアップでも

気持ちはノリやすいのでは?

しかも研修なら経費で落ちるかも。

5-1年齢より若く見られなくても

男性目線で言えば、

若さとは自分のお手入れ

であることが多いです。

かと言って結婚相手にモデルさんや

女優さんのような、

美にストイックな女性を

求めているわけではありません。

自分のお手入れとは、

自分を大切に扱っているとわかること

です。

それがモノを言わずとも伝わるのが、

ファッションやメイクです。

自分を大切に扱っている女性なら、

子供にも同じように接するだろう

男性は、

本能レベルでそのように感じています

つまり本人たちも気付いてません。

だから

彼女、自分を大切に扱っているな

と感じれば、

男性は大切に扱ってくれるし

積極的に動いてもくれます。

というわけで、

どうせ若くてカワイイ子が

いいんでしょ

で片付ける婚活は、

もうやめにしましょう。

そして追われる女性としての人生を

歩んでいきませんか?

その方が男性も、

尽くし甲斐があります。

それでは明日も元気で明るく

健やかにお過ごしください。

ps

ライブセミナーをリニューアルしました。

男女の結婚観の違いをうまく埋めて、

あなたが理想の彼の気になる存在に

変わっていくには?

そこにフォーカスした内容になりました。

詳しくはこちら

1日1テーマ。いつの間にか愛される自分に変わってしまう、魔法の質問を配信中。