普通や平均

普通や平均は基準にしかならないのに

その基準でいなければいけない、叉はその基準以上でなければいけない

なぜなのだろうか

普通や平均は

さほど重要ではないといいたいが社会的に重要だろうか

矛盾の中で垣間見るホンモノとニセモノ

普通は安心するからだろう

普通は安心したいからだろう

平均は基準以上で優越したいからだろうか

難しい概念

何かの上になるのではなく

何かの横になるのではなく

何かの下になるのではなく

他の脚色剥がし己にならねばならないのだろう