講義のち演習のち編集

少々体調が不調なので、タクシーでぎりぎりの出勤。どうやら季節の変わり目と新年度以来の蓄積疲労のせいのようです。ともあれ無事に授業を終えて帰宅。

夜は「びーぐる」座談会の文字起こしデータの編集にかかりきり。ひとまず14ページあったのを11ページほどにしました。これをさらに6ページに圧縮するつもりですが、ひとまずこの段階で編集同人たちに送稿しました。三人で(ひとりは当日欠席)調整した上でゲストの3人の方たちに送ります。

業務のみの1日で特に書くことがありません。大阪地方は30度を超える真夏日でしたが、湿度が低いおかげであまり暑さを感じませんでした。というか、元々暑いのはそれほど苦手ではありません。むしろ苦手なのは寒さ。どうやら祖先は南方系のようです。ちがうかな。木々の緑も日を追って濃くなっています。田んぼもそろそろ田植えの準備。そろそろ水が入る頃ですね。好きな風景です。マンションの工事も終盤を迎えました。

深夜ワインはイタリアの赤。音楽はスカルラッティ。イタリアンな羽曳野丘陵です。