読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今、この一瞬で悟れる時が来ています。しかも一握りの人のためでなく、全人類にやって来たのです。

今、この一瞬で悟れる時が来ています。しかも一握りの人のためでなく、全人類にやって来たのです。

質問

悟りの状態を得るために、ここではたった三日間しか

かからないというのは、十四年、二十年、あるいは六十年、

七十年もの間苦行を行ってきた人々は、どう考えたらいいでしょうか?

あなたは私たちのカルマに何をしたのですか?

そして、苦行をしてきた人々のカルマに対して何をしたのですか?

バガヴァン

私は彼らのカルマにもあなたのカルマにも何もしていません。

今ここで私の目の前に座っている人々(一般のダルシャンの参加者)は、

六十年も七十年も苦行をしてきた人々です。

つまり、私の見解はこうです。

ダライラマは悟りを得るためには無限の時間がかかると言っていますが、

私は完全に同意しています。

私が皆さんに悟りをすぐに与えるからといって、

ダライラマの意見に反対しているつもりはまったくありません。

なぜなら、あなたたちはすでに無限の時間を生きているのです。

それが私の見解です。

あなたは何回もここに生まれてきていますし、

何回も結婚していますし、何回も夫や妻、母親、父親、子供を経験し、

さまざまな人生模様を経験してきました。

あなたはあらゆる状況を体験しつくしています。

全人類にとって機は熟しました。

だから、その修行を続けたリシ(聖者)とは、

ここに座っている皆さんなのです。

皆さんと長年修行を続けてきた修行者

とが違うものだとは考えないでください。

悟りのプロセスの中で、そのことを発見するでしょう。

だから、修行はおしまいです。

皆さんは十分に長い無限の時を経てきたのです。

今、この一瞬で悟れる時が来ています。

しかもそれは一人、二人という一握りの人のためでなく、

全人類にやって来たのです。