つくっちゃった

本日の17時すぎに『買ったぞ』という日記を書きましたが、早速つくってしまいました。

アンダーゲートという現代の工夫がなされており、ランナーからパーツをもぎとった痕がキットの表面にでないようになっています。メッキされてるランナーのときに特に有効な設計なのでゴザイマス。

それのせいで、嵌合する面を気合入れて処理しないといけないので、ちょっと時間がかかっちゃいました。5時間くらいかな。集中してたので晩飯ぬきとなりました。

同シリーズのスコープドッグに比べると簡素なキットだったなという印象。

なにせスコープドッグは装甲板をわざわざリベットを打ち込んで留めるというキチガイキットでしたからね・・・。

この「ファッティー」 我輩的にはなんの愛着もないメカでした。

あの世界観の中では高性能新型機のはずなのに、主役が無敵キャラになってたために、ゾロゾロでてきては大破という、キャシャーンのザコロボみたいな扱いになってました。

いざ作ってみると、なかなか愛嬌のあるデザインで可愛らしく思えてきました。

しかもこれ本編にでてたやつと違って沙漠色で足にローラーついてますね。OVAか何かのやつかな?ま、なんでもいいや。気に入った。

広告を非表示にする