合唱

私の歌好きは、既に、中学時代から、実は私は耳が少し難聴気味で、右耳

聞こえにくく、とりずらい。

でも歌いたい!そこから私は過酷なトレーニング闘いでした。

耳が悪い分、皆より数倍もメロディーきき、頭にいれ、譜面みながら、自分の、歌声を、キー合わす練習を、毎回一人で、暫く先生と、

別にボイトレし、皆は普通に聴けば歌えた歌も私にはうたえなくて、

それをピアノ合わせ猛特訓(泣)、それをし、7日、それから、私と皆が合流すると

有るとき、ソロで卒業式歌ってと私にはオファーが、舞い込み、耳が悪い私をずっと見てた。後輩が、チャンスくれた。

その頃流行ってた、柏原芳恵さんの、春なのにでした。

卒業式に、卒業生、代表で、歌わせて頂きました。

先生に、めちゃくちゃ厳しいボイトレ受け、2ヶ月、

合唱部全員と、卒業生でうたうのですが、私には3番だけが、ソロでした。

紹介され、彼女は、耳が、悪いのを、克服し、歌われますと、体育館響き渡り、卒業生が、妙子さん?何でそんなに綺麗なこえで、私達より、上手に歌われる。

合唱部の、かけがえない、先輩、ありがとうございますと言われた時には流石に涙が止まらなかった。

先生にも、貴女が今は一番歌が上手いから、ソロをお願いした、

皆様ありがとう(v^-゜)

今の私が居ます。諦めない強い心、大事です。

広告を非表示にする