冥王レイリー

韓国の掲示板コミュニティで、

朴槿恵弾劾ですっかり意気消沈してた

かの国のアメポチ反共ネチズンたちが

「左翼がアニメに文在寅そっくりなキャラを登場させて大統領選のステマをやってる!」

「子どもまで洗脳する気か!!」

って大騒ぎしてたから

はて、そんな韓国アニメあったっけ?と思ったら、

『ワンピース』の冥王レイリーのことだったのには、

腹抱えて笑わせてもらったw

彼らが発狂して拡散しまくったせいで、

かえって文の得票率上がっちゃったんじゃね?www

そんな文在寅のエピソードで一番興味深いのは、

彼は学生時代から民主化運動の闘士で

大学生だったにも関わらず

懲罰的に徴兵をくらったんだけど、

その後なぜか軍隊内でメキメキと頭角を現して、

最精鋭部隊である特戦司令部第1空挺旅団に配属。

ズバ抜けた訓練成績を収めて、

当時の旅団長だった全斗煥から

表彰までされちゃったという事実だ(笑)

もともと脱北者の家庭に生まれて、

空挺部隊勤務中の1976年には

北との武力衝突(ポプラ事件)で

現場出動経験もあるという、文在寅。

彼を「従北」呼ばわりするのは

いくらなんでも言いがかりというものだろう。

むしろ、保守本流の立場から媚米・媚日に反対して

脱原発の達成と祖国の統一を目指す、

スケールの大きい民族主義者なのだと思う。

反日を通り越して日本に全く関心がない」

とか、

「日本との接点がゼロ」

などと言われている文在寅だが、

実際には別にそんなことはない。

文とのパイプを持っている大物政治家は、

日本の政界にも確かにいる。

囲碁という共通の趣味を持っていることも強みだ。

ここに1つの希望がある。

日韓軍事同盟より、日韓「脱原発」同盟を!

とは言え、いまの自公政権には、

文政権とのパイプを活かし、

文と同じ方向を向いて両国が共に歩んでいく道筋を

作り上げるだけの度量があるとは到底思えないから、

結局のところ日韓の外交関係は、

今後もこじれたままの状態が

しばらくは続いていくことだろう。

■韓国大統領選、文在寅氏が当選確実 9年ぶり政権交代

(朝日新聞デジタル - 05月09日 20:17)

広告を非表示にする