読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東大寺さんの地蔵菩薩立像

今日のカットは、快慶作の地蔵菩薩立像です。いつもは東大寺さんの公慶堂におられるのですが、現在は奈良国立博物館の快慶展に出向いておられます。

地蔵菩薩」はサンスクリット語ではクシティ(大地)ガルバ(胎内・子宮)です。これが漢字に翻訳(意訳)されて「地蔵」というのは、なかなかの飛躍と思います。

命を育む力を持つ大地のように、無限の大慈悲の心で包み込んで、苦悩するすべての人々を救済するとされます。また、子供の守り神としての信仰もあります。

経典の「地蔵菩薩本願経」には、人に向けての二十八種のご利益が説かれています。

その中の一部を紹介します。

・善果日増(善い行いをすれば日々果報が増す。)

・端正相好(端正な容貌に恵まれる。)

・夜夢安楽(夜、安らかな夢を見ることができる。)

・聰明利根(聡明で利発に人間になれる。)

ちょっと驚くのは

・女転男身(女性が男性になれる。)

一瞬、性転換希望が叶うとか、性同一性障害の救済かと思いますが、男尊女卑の社会の思想から来ているそうです。

まだまだありますが、興味ある方は「二十八種利益」で検索してみてください。

お地蔵様にお祈りするとき、何をお願いしますか。

お地蔵様と言えど、あまり沢山の願い事は無理ですので、ほどほどに。