五反田図書館で流し読みした本

『世界雑学大全』

気になった雑学まとめました。

1.人食い動物

ーーーーーー

イリエワニ

ベンガル湾イリエワニに襲われ日本軍 400人が20まで激減

◇ダイオウイカ

1941ブリタニア号沈没に際し、男性がダイオウイカにより海中に引きずられた。

コモドオオトカゲ

インドネシア諸島に生息

普段は、ブタ、ヤギ、シカなどなんでも食べる。

1986年に襲われた男性は、靴と眼鏡のみしか残らなかった。

◇虎

トラは基本人を襲わないが、

手負い、年老いたトラ、人間の味を覚えたトラは例外。

2.動物に育てられた人の例

ーーーーーー

クマ、ヒツジ、オオカミ、ヒョウ

ガゼル、サル、チンパンジーの例があるらしい。

動物に育てられた子供は、大抵、その動物そっくりの鳴き声ができるらしい。

3.ヒメバチ怖い

ーーーーーーーー

メバチのメスは獲物のイモムシを捕まえると、その体に毒と卵を埋め込む。

イモムシは毒により麻痺するが死にはしない。

宿主の体内で孵化した幼虫は宿主を食べるが、

宿主が死なぬように脂肪や消化器官から食べ、心臓は最後にする。

無駄なく食べられるように工夫されているらしい。

4.災害 サンビエールのヘビ襲来。

ーーーーーーーー

ペレー山から硫黄の悪臭が立ち込めると、100匹以上のフェルドランスヘビが街に襲来。ヘビは街の野良猫たちの反撃により全滅。その後、火山が噴火し、津波が発生。最後は火砕流が街を直撃し、街は全滅した。

・・・意味わからないけど、すごい気になる。

ーーーーー

P.S.五反田図書館気に入ってます。もし行かれる方いたらメッセください。

読書会しましょう笑