禊♪

みなさんこんにちは、まさとです^^

今までの人生を振り返ってみるブログを、ちょくちょく書いていきます。(笑)

そうして、振り返ってみると大学生活という期間で得たものが

とても多いことに気がつきました。

おそらく、小、中、高でもたくさんの学びはありましたが 

顕在意識で覚えているという点においては大学生活が一番大きいのかと。^^

----------------------

大学生の時、初めて神道に触れました。

伊勢神宮の空間、その厳かなたたずまいと、

日本人に流れる「いたましく想う心」

大学2年性の時に、伊勢の、ある行事に参加しました。

その時、主催者の方とお話をしていて

ひょんなことから「禊」をしましょう!ということに!!!

しかも、真冬ですよ。(笑)

しかも、21時ごろ。

真っ暗な中、褌一丁五十鈴川まで行きます。(走って(笑))

そして、川の前で『船漕ぎ体操』というのをやるんですね。^^

サーエイッ

サーエイッツ!!!

と、魂と肚に気愛を入れます!!!!!!

そして、五十鈴川に入っていくのですが、

寒い!!!!とかいうレベルではなく、気持ちを持ち続けるのが必至でしたが、

1分もすると身体は慣れてくるんです。

急ピッチで身体と魂、霊とのつながりを見出していくような空間になっていきます。

寒さも感じなくなっていきます。(良い意味で(笑))

大地、川、神宮、日本、地球、宇宙とつながっている自分という不思議な存在、

にありながら、心臓の音はちゃんと聞こえていて、森の声も聞こえます。

ミクロとマクロがイコールな感じ。^^

ゆったりと詩を朗読します。

極寒の中、冷たい五十鈴川が、宇宙の静脈のように感じます。

禊 みそぎ

大昔の時代、神話の時代から

禊をして、常に心身ともに清浄にして

神と共に生きる。

神=自分=あなた

本来の日本人としてのスピリットのありかたを

この時に体感を通して学びました。

その後、禊は40回くらいになるでしょうか、色々と

お手伝いとかもしながらやっていました。

禊スタッフですね(笑)^^

という、この時代は結構修験的な事をやっていたなぁ〜と

今にしてい想いますし、

よくやったな。。。(笑)と、我ながら想います。^^;

人生なんでも経験、無駄なことは何一つないと信じています。

この時から、明確に<<神に通じる道>>というのがある、

というのを認識し始めました。^^

パンの道に至るまではまだ先のはなし。。。^^

まさと

広告を非表示にする