読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

観察「二日酔い」

久々に二日酔いの我輩である。

尤も、二日酔いと云っても我輩の場合、頭痛や吐気があることは少なく、朝起きて、「未だ酔っている」と云う状態である。

昨晩、出張の準備をしながらビールを飲んでいたのだが、26時頃、気付いた時には夕飯も食べずに2リットル以上飲んでおり、慌てて寝て7時に起床、朝からほろ酔いと云う訳である。

満員電車に大きな荷物と酒の匂いを纏って飛び乗った我輩であった。