読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

12人で「銀行」をつくってみた

「12人で「銀行」をつくってみた」岡田晴彦 ダイヤモンドビジネス企画

サブタイトルが、「いつでも、どこでも」、便利な日本初のネット銀行はこうしてできた。

さくら銀行の子会社として、ジャパンネット銀行が誕生した。

最初は、預金者は口座をまるで作ってくれなかった。

増え始めたのは、ヤフーと提携してからだ。

ヤフオクの決済口座として便利だと認識されて、一挙に増えた。

公営ギャンブルと提携した。

最初はボートレース、そこから競輪競馬と提携して、世間の認知が一挙に進んだ。

決済機能、振替、振込で発生する手数料がインターネット銀行の収益源なのだ。

銀行であるから貸出も行う。

ヤフーショッピングに絡む取引先に限定して貸し出しを行う。

担保を求めない、決算書を求めない、金銭貸借証書を交わさない。

ヤフーショッピングで売上高のフローを見ているから、与信判定は早いのだ。

----------------------

「しぇるぱ散らし踏み」

http://sherpaland.net/

----------------------