読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さいなな祭 2017.3.17

2017.3.17に

僕が初主催のライブ、

さいなな祭を開催しました。

with CHORD

Devine Voice People

場所は、ゆずの発案で建てられた

関内伊勢佐木町の中にあるクロスストリートというイベントスペースです。

hiroyuki

2017.3.17 さいなな祭

セットリスト

1.SUNNY DAY IN DECEMBER

for 2016.11.11 MS

MC 手拍子で盛り上がろう!

2.WILD HEAVEN(TMN)

3.but I can live

MC バラード

4.僕なりのI LOVE YOU

5.春風(flumpool)

MC EDM&dance

6.notice(chord remix〜cyber lock on mix)

まずBGMフェイドアウトの後に

1.SUNNY DAY IN DECEMBERでスタート。

for 2016.11.11 MS

去年の暮れに亡くなった母方の祖母を

思い、スタートをしたかったので

for 2016.11.11 MSとつけました。

リハでもそうでしたが、

胸のポケットにしまった写真に手をやると

想像もつかない声が出ました。

MC 手拍子で盛り上がろう!

2.WILD HEAVEN(TMN)

3.but I can live

MCでは手拍子をよかったらやってほしいことを伝えました。

譜面台でステージがさえぎられて見えない!

こっちも向いてと言われる嬉しいハプニングや、

お客さんに声かけてもらうことで、緊張が増し、動揺してしまっている自分がいました。

WILD HEAVENから歌詞間違いがはじまりました。この曲の歌詞を間違えないで

歌えたことがないので、とても悔しいです。

but I can liveも歌詞を間違えてしまいました。

この曲は僕が作詞をし、

2000年あたりに未完成になっていた曲で、

作曲者の前で披露できてよかったです。

お客さんに手拍子をやっていただけたことも

嬉しかったです。

MC バラード

4.僕なりのI LOVE YOU

5.春風(flumpool)

MC中に音源を再生するハプニングや

水分補給ができていなくて、

気持ちが冷静でなくなっていきます。

春風に関しては、

恋愛を思い出したり、

春風を歌うきっかけになった人の前でちゃんと歌わなきゃとか色んな想いがこみ上げて、

歌詞を間違えたり、感情高ぶったり、

蒸せてしまうハプニングがありました。

失敗はよくないですが、

ライブだからこそCDにはない何かがありますね。

MC EDM&dance

最後の曲で帽子をかぶりたかったので、

かぶったら、お客さんが写真撮影をしてくれました!

MCでは、写真撮影 動画撮影をOKなのでと

伝えました!

6.notice(chord remix〜cyber lock on mix)

リミックスをしてくれたCHORDくんに

登場してもらい、

この曲ではリミックスをつなげて

chord remixでは踊りました。

ダンスをやってる人にはおこがましいですが、

はじけてみました!

歌いながら、長袖シャツを着たままで、

中にTシャツを着てるのに、

いつTシャツになるのか

冷静になる自分がいて

間奏で長袖シャツを脱いでTシャツになりました!

最後のoutroでは、

帽子を取って、帽子と頭を振りました!

帽子を投げてとお客さんに言われることも!

ありがとうございました!

ひろゆきでした!