『酒粕を使って』

閲覧者の皆さん、こんにちは

酒粕』をいただいたので

『甘酒』を作ることにしました。

400gの酒粕を刻んで

1500CCの水を張った鍋に酒粕を入れて

溶かしながら 煮てあげました。

完全に酒粕が溶けた頃を見計らって

砂糖を100g位入れて

よくかき混ぜてひと煮立ちしてから

冷ましてあげました。

飲み頃になった物を飲んだ後は

保存の為に冷蔵庫でよく冷やしておきました

酒粕のお風呂も最高です。

酒粕100グラムをそのまま入れても良いけど

浴槽の事を考えると、手拭いなどに包んで酒粕が漏れない様にして

浴槽内で揉んであげてエキスを出してあげて、入るお風呂も最高ですよ。

お酒でうつしく成る方法の『酒粕バック』を教えますね。

バック液の作り方は

酒粕を100グラムと、日本酒を30ミリリットルをよくまぜます。

それを滑らか成るまでよくまぜてから

精製水(ミネラルウォーターまたは日本酒)180ミリリットルを

加えて均一に混ぜると出来上がりです。

日本酒で薄めると、より効能が上がるそうです。

保存は冷蔵庫でしてくださいね。

この『酒粕バック』の使い方は

10分間顔に塗って、洗い流すたげで

美人になれますよ。

酒粕湯に入りながらだとより、いっそうな効果が期待できますよ。

広告を非表示にする