日記3/8 コンビニを観察した

6時頃起床。

バイトへ。外を見るに、昨夜また雪が降ったらしい。道路に雪が塗布されている。さながら朝飯に食べた、ミルククリームを塗った食パンのごとく。

バイトを終え、退勤。きりがよかったので早めに切り上げ、平均退勤時刻より20分ほど早く店を出たところ、驚くほど明るかった。昨日と全然違う。昨日がブルーディスティニー1号機なら今日はグフ・カスタムくらい明るい。ここからの20分でブルーディスティニーになるんだろうか。

帰りの電車に乗る前にコンビニに寄る。ファミマに。少し前まではよく利用していたけれど、少し前にバイトー駅間のルート上のより近い場所に新たなファミマがオープンしたためそちらを頻繁に利用するようになっていたが、今日はその少し前までの方のファミマに行ってみた。早めに切り上げた時間の余裕がそうさせた。すると大きな変化を発見した。そこの雑誌コーナー、成人雑誌のコーナーが、その棚が倍近くの大きさにまで成長していた。ちょっと見ないレベル。町の小型書店でもここまで大胆に展開しないだろってくらい。すごいな、いまのご時世に……ニーズに合わせていったってことなのか。最近ファミマに限らず、駅前のコンビニ界隈の変化が激しかったし。なかなか興味深い。

読書。山形石雄六花の勇者 archive1』読了。短編集。勇者の面々の在りし日……面白かった。が、にしてもモーラ……モーラお前……そういう一面はせめて死んだ後に見せるとかにしておけよ……お前まだ生きてるんだぞ。本編でまだまだこれから活躍しなきゃいけないんだぞ、なのに、これから先どうやって格好つけていくつもりなんだ……かわいかったけども!