結婚はゴールではない。スタートだ。

結婚をゴールと考え、

「この人と結婚さえしたら幸せになれる」と思っていた人や、

結婚に対する心の準備もないいままに結婚した人もいるだろう。

 結婚はそこがゴールではなく、スタートだと私は思う。

 例えて言えば、結婚は川に着けてある川下り用のボートに二人で乗り込むようなものだろうか。

 誰とでも乗れるが、その一緒にボートに乗る相手を決めるのが結婚だろう。

 そして、一緒にそこから川下りをする。

 一人が漕いでいるのに、一人が船の端っこにいたら、船が傾き、水が入り船は沈んでしまう。

 二人で船に乗ったら、二人で協力して川を下らなければならない。

 川は、穏やかな所もあれば、瀬もあり淵もある。

 ゆったりとしたところもあれば急流もある。

 そこを協力して、進まなければならない。

 途中で、船に誰かが乗ってくる人がいる。

 それが子どもだ。

 人数も増え、かじ取りが難しくなるが、それでも協力して川下りをする。

 そんな感じだろうか。

 中には、ボートに急に三人で乗せられ、心の準備もないままつないでいたロープをほどかれる人がいる。

 できちゃった婚がそれだろう。

 準備もしてないので、うまくいかない場合もある。

 まあ、これから結婚する人は、この人が一緒に人生という川を下る相手かどうか。

 まず、この人なら一緒に協力して下れるという相手を見つけてほしい。

 そして、結婚した後、協力して人生という名の川をしっかりと下ってほしいと思う。

 

恋愛感情がない結婚は上手くいく?結婚するうえで最も大事なことは?